住宅

RC住宅は耐震性にすぐれているから安心|地震の多い国でも利用可能

住む街の事を良く知って

戸建て

京都で注文住宅は建てられないかと言うとそうではありません。景観に配慮した家を造れば良いのです。外は和風な外観であっても部屋内はモダンな造りとしても良いでしょう。景観に配慮された家で資産価値が上昇する場合も有ります。

詳しく読む

おすすめの探し方

女性

市原市にある土地を見に行くのであれば、形に注目しておくことで、意外と安く手に入ったりします。それに加えて、改良が必要か、自然災害に見舞われた経験があるのかといったことは、ホームページにアクセスしたり、問い合わせておくと良いでしょう。

詳しく読む

政令指定都市の一つです

男性

神奈川県にある相模原市は、政令指定都市に認定されているとても大きな都市です。多くの方々が生活を行っており、非常に住みやすい環境が整っている都市とも言えます。販売されている不動産も多くありますから、購入を検討しているのであれば多くの情報を入手する事が重要です。

詳しく読む

鉄筋コンクリート造住宅は

一軒家

RC住宅は鉄筋コンクリート造住宅と呼ばれ、色々と木造住宅に比較して優れた特徴を持っています。圧縮に強いコンクリートと引張りに強い鉄筋が一体化された構造である為に鉄筋をコンクリートで覆うことで耐火性が強く、雨水にも腐食されず、地震に対しても強い耐震性を発揮して震度7の大きな地震にも耐えることが出来ます。木造のように断熱材との隙間が無く堅固なコンクリート躯体で覆われるために気密・断熱性に優れ省エネ効果も発揮します。壁厚は15センチ以上ありますので耐火性や遮音・防音性に優れます。そして木造の寿命に比べても長期間資産価値を維持し、次世代への引継ぎも行えるという特徴を持ちます。又、結露や湿気によって腐食せず、シロアリに犯される心配もないという良い面を持っています。

RC住宅は坪単価が高くつく傾向があります。又、建物の自重が重いために基礎構造も支持地盤の状況によっては杭基礎を採用する場合もあります。しかし木造住宅に比べて耐用年数がずっと長く、耐火性を持つことから逆に耐用年数から計算すると坪単価が高いとは言い切れず安くつくとも言えます。その上RC住宅は打ち放し仕上げも行えますから予算としても融通性があります。そしてなんといってもRC住宅はデザインが自由にできるというのが魅力です。洋館建てに限らず、流線形や曲面も自由に取り入れられるので他の住宅とはひと味違ったものが建てられます。そして1981年以降に建てられた住宅は新耐震基準と呼ばれる設計基準に従っていますので地震に対する心配は木造のものよりも少なくなります。このような色々な点で最近ではRC住宅の人気が出て来ています。